メディプラ
インタビュー

Medipla Interview

メディプラをお取り扱いいただいているクリニックをご紹介します。

あざみ野/たまプラーザ
ケセラスキンケアクリニック

あざみの閑静な住宅街の一角にあるケセラスキンケアクリニック。
ちょっとおもしろい名前ですが、その由来はフランス語のQue Sera。
そう、「ケセラ・セラ」の歌で有名な「なるようになるさ」の意。
「思い悩む前に、「ケセラに行けばなんとかなるさ」と気軽にクリニックの扉を開いて」という院長の
筑丸志津子さんの想いのこめられた名前です。
そんな筑丸院長にメディプラについての話をうかがいました。

Interview

●ケセラスキンケアのお客様はどんな方ですか。
うちのクリニックにいらっしゃる方は、地元の横浜の方が多いのですが、女性がほとんどで、年齢は幅広くて0歳の赤ちゃんから百歳を超える方までいらっしゃいます。
●スキンケアに力を入れられるようになったきっかけは?
皮膚科という仕事は、症状と治療の結果のすべてが見て判るという点でやりがいを感じています。
クリニックを開業した当初は、ごく普通の皮膚科だったのですが、私が女性ということもあって、化粧品やスキンケアについての相談がとても多くて、それらの悩みに答えていくうちに、そのニーズに応えるための設備やスキンケア用品など、美容系のアイテムも整えていって現在の形になりました。
●サプリメントを扱うために栄養学も学ばれ、サプリメントアドバイザーの資格まで取られているんですね。
私自身、医師ではあるのですが、医学部に行ったからといっても、栄養学については学ぶわけではないんですよね。そのため自分で栄養学やサプリメントの専門知識を持って患者さんに自信を持ってアドバイスをするために、アメリカのカレッジの通信講座で栄養学の勉強もして、サプリメントアドバイザーの資格も取得しました。
じつはとても大変だったんです。
●サプリメントのメディプラ100について、昨年、飲用された方の肌の変化をみる肌解析をお願いしましたが。結果をご覧になっていかがでしたか?
結果を見て正直、びっくりしました。ここまではっきりした結果が出るとは思っていませんでしたので。
ただ、はっきりデータを見る前から、飲んでいただいた方の感想がとても良くて、感覚的に判りやすいのかなと思っていました。飲むのを止めた後になって、飲んでいたときのほうが調子が良かったという声がありまして、それはハッキリと体感されていたということだと思います。
●筑丸先生もメディプラ100をお飲みいただいていかがでしたでしょうか。
私自身も飲んだのですが、とくに美容面ではデータを取ったわけではありませんが、疲れ方が違うなぁと実感しました。また飲んでいる間は、肌の乾燥感、うるおいが違うなと思いましたね。
プラセンタについてはサプリメントだけでなく、スキンケアにおいても可能性のある成分だと思っています。
●どうもありがとうございます。
院長:筑丸志津子
ケセラスキンケアクリニック

神奈川県横浜市青葉区荏子田2-2-8
アドバンスビル2F

TEL:045-909-1611
FAX:045-909-1624

http://www.quesera.jp/index.html

院長:筑丸志津子(ちくまる・しづこ)

医学博士/皮膚科専門医/抗老化医学会認定医/サプリメントアドバイザー
・B/S spange(スパンゲ)技術者

●著書

「皮膚科ドクター推奨免疫メディカルコスメで 美しく生まれ変わる! 」(メタモル出版)
「最強のアンチエイジング リセットスキンケア 」(メタモル出版)